トレーニングに欠かせないサプリメント。この度、オリジナルプロテインを商品化!是非お試し下さい!!

TEL072-624-8000
受付:9:00~18:00 日祝休

一流のトレーナーなら知っている!タンパク質含有量のホント!!

食品中の栄養成分タンパク質の量の分析は窒素定量換算法が採用されています。
食品を硫酸で分解し、遊離する窒素分をアンモニアに換えて測定します(ケルダール法)。
添加された低分子量のアミノ酸類などに含まれる窒素成分もすべて食品中のタンパク質として算出されてしまいます。そのため見掛けのタンパク質の量が増える結果になります。
つまり、添加されたアミノ酸単体もホエイタンパク質も”タンパク質含有量”として合計グラム数が栄養成分表に表示されます。タンパク質の摂取量を正確にコントロールされたい方にとってはタンパク質の数量に誤差が生じる場合が起こりかねません。μーupプロテインはアミノ酸など窒素含有化合物を添加しておりませんので、栄養成分表に表示どおりのグラム数のタンパク質を含んでいます。


最近のホエイの世界!

最近、アメリカでは路上のジューススタンドでホエイプロテインパウダーを加えてジュースを飲む人々が増えつつあります。これは現代人の食生活で1日に必要なタンパク質が十分摂取できていないことに気付いた人達の健康維持方法です。この様にアスリートだけでなく多くの人達がホエイプロテインを愛用するにつれて世界的に需要が増加し、年々価格が高騰しています。良質のホエイプロテインだけを原材料に使用すれば、当然ホエイプロテインサプリメントの価格は高くなります。にもかかわらず、相場価格より安価なホエイプロテインサプリメントが市販されているのが不思議でしたが、最近米国、欧州で相次いで起こされたホエイプロテインサプリメントのタンパク質含有量についての集団訴訟の内容を知って納得しました。
つまり、加工食品のタンパク質の含有量測定法が窒素定量換算法なので、安価なアミノ酸(グリシン)等窒素を含んでいる物質を大量に添加して見掛けのタンパク質含量を増加させているのが許せないとの訴訟のようです。
(参照文献:https://blog.priceplow.com/supplement-news/body-fortress-lawsuit またはAmino Acid Spiking で検索)

異常に安価なホエイプロテインサプリメントは信ぴょう性に欠けるのです。高価なものにはそれなりの理由があるのです。

↑ PAGE TOP